今回は川崎市の賃貸アパートの原状回復でユニットバスの再生塗装を施工しました。

天井から壁、浴槽、洗面ボウル、床(一部)までほぼ全てを塗装するフルコースです。

👇浴室塗装前がこちら

浴室塗装前
浴室塗装前

ご覧の通りかなり汚れた状態です( ;∀;) 写真ではわかりにくいですが、浴槽は古くなって全体的に黄ばんでいて洗っても綺麗はならない状態です。今回は3日間かけて浴室を綺麗に蘇らせていきます。

1日目は浴室全体を洗浄した後、塗装のための下地処理と脱脂を行います。養生を行い陶器の洗面ボウルのベースコート(下塗り)まで終えて1日目は終了です。

どんな塗装でも下地処理が最も大切です。特に浴槽は水に触れることと、水や人の重さが掛かること、温度変化が大きいことから塗膜にとっては過酷な条件に晒されます。

下地処理がいい加減だと早い段階で塗膜が浮いたり剥がれてきたりと不具合が生じてしまいます。実際他社さんが施工した浴槽で1年も経たずに剥がれている事例は少なくありません。ですから、当店では下地処理には細心の注意を払い、時間を費やしてしっかりと行っています。

2日目は下塗りを終えた洗面ボウルを研磨した後、天井から順番に浴室全体をトップコート塗装していきます。
3日目は乾燥したトップコートの研磨作業(ツヤ出し)と、コーキング作業を行い完了です。

浴槽塗装の詳細はこちら

👇浴室塗装後がこちら

浴室塗装後
浴室塗装後

いかがでしょうか?綺麗に生まれ替わりましたね(*^^)v (床は後日ビニル床シートを施工するため周辺部のみ塗装) 今回は基本色の白で塗装しましたが、お好みの色に塗装することも可能です。
ユニットバスの入れ替えとなると本体代以外に設置費用や廃棄費用などが掛かり高額になりがちですが、再生塗装なら交換に比べ低コストで綺麗にすることが可能です。今あるものはそのまま、無駄に廃棄せず使えるものを直して使うのでエコです。浴槽のみ、洗面ボウルのみの塗装ももちろん可能です。交換前にぜひ検討してみてください(^^

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com 担当:櫻井
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら