今回は洗面ボウルの亀裂(ひび割れ)リペアの事例です。洗面ボウルに化粧水の瓶などの硬いものを落としてひび割れてしまった経験などありませんか?意外と簡単に割れてしまうんです。でもご安心ください。ひび割れてしまっても綺麗に直せます!交換するよりお安く、そしてエコですよ!

リペア前👇

洗面ボウル 亀裂 補修前

下地処理をしっかりとした後、ベースコート(下塗り)を行います。ベースコートの乾燥・研磨後にトップコートを吹き付け、乾燥後に磨いてつや出しをしたら完成です。

洗面ボウルや浴槽塗装など水周りの補修はどの工程も丁寧な作業が求められる難しい技術です。もちろん使用する材料も適切なものを使用する必要があります。早さ、安さを売りにしている施工はどこかの工程を省略している可能性がありますので、施工直後は綺麗でも、そのうち塗装が剥がれきたりしますので要注意です。施工内容にもよりますが通常1日半かけて丁寧に仕上げます。エポキシ系のベースコートを塗装する関係で施工に時間が掛かってしまいますが、その分耐久性のある塗膜が得られ、長くお使いいただけます。

 

リペア後がこちら👇

洗面ボウル 亀裂 補修後

どうでしょうか?まるで新品のようにピカピカになりました。依頼主様にも大変お喜び頂けました(^^♪ 洗面ボウルの亀裂(ひび割れ)もお任せ下さい。交換を検討する前に一度ご相談下さい!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com(トータルリペアサクライ)
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら