今回は、貸家の原状回復でフローリングについたキズの補修事例をご紹介します。
皆さんもうっかり物を落としたりしてフローリングにキズをつけてしまった経験はありませんか?
今回もそんなキズ・・・ですが、かなりの重量物を落とされたようで、落ちた箇所がえぐれているだけでなく、周辺が浮き上がってしまっていました(^-^; これはレアケースかもしれません。

👇リペア前
フローリング キズ
フローリング 補修前

さて、状態を確認したら早速作業に取り掛かります。
えぐれ部分は下の基材までダメージを受けていたので、除去できる部分は全て除去しました。
ここで周辺の浮きが収まれば良いのですが、クセがついてしまっているせいで浮きは収まりません。
隣の板とのジョイントも折れてしまっているので、ビスで浮きを抑えつつ固定します。
除去した部分とビスを打った部分はパテを充填し平らに整えます。

👇施工中(パテ充填中)

元のキズのサイズから比べると補修範囲がだいぶ大きくなってしまいました( ;∀;)

しかし、仕方がありません。
この後はフローリングの色に合わせて作った塗料を着色、木目を描きます。

さらに、その上に表面保護とツヤ合わせのためにクリア塗装をして作業完了です!

👇リペア後

フローリング 補修後

いかがでしょうか?違和感なく綺麗に仕上がったと思います(*^^)v 

補修は新品に戻るわけではありませんし、仕上がりにも限界があります。しかし、新品に交換するよりも低コスト、そして古くなった物を捨てずに再生するのでとてもエコです。
交換・張り替えの前にまずは補修(リペア)を検討してみてはいかがでしょうか?
フローリングについたキズやシミもおまかせください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com(トータルリペアサクライ)
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら