今回は、横須賀市にお住まいのお客様からのご相談で、ペットの犬にかじられキズついてしまった玄関の上がり框(かまち)をリペア(補修)しました。

子犬は歯の生え変わり時期に歯茎がかゆくなるため、家具やら柱やら色んなものを噛んでしまうことがあります。ちなみに我が家にも犬がいますが、我が家に迎え入れた時はすでに3歳。ということで幸い家の中の物を噛じられたりすることはありませんでした(^-^; 

買い替えられるものであればまだ良いですが、今回のように上がり框や柱などといった建材は簡単に交換とはいきません。

上がり框は玄関ドアを開けて最初に目に飛び込んでくる部分ですし、そのままでは気になってしまいますよね。

 

ということでリペアの出番です。

 

リペアなら気になる箇所だけを直すので、交換や張替えたりすることなく安く、早く、綺麗にすることができますよ。

 

さて、施工前にお客様と仕上がりのイメージや作業内容等をご説明してから作業に取り掛かります。

まずはかじられてささくれ立ったリペア箇所を滑らかに、そしてその後に充填するパテの密着を良くするためにサンディング(研磨)していきます。

次に欠損部分にパテを充填、乾燥したら研磨という工程を何度か繰り返し、面を整えていきます。

↓パテ充填・研磨中の状態
玄関上がり框 補修途中

次に元の框の色に合わせて調色した塗料を、パテを充填したところを中心に吹付け塗装していきます。

その後、手描きで木目を再現していきます。

↓木目再現中
玄関上がり框キズ補修途中

こんな感じで木目を一本ずつ手描きしていきます。繊細で地道な作業です(^-^;

木目の再現が終わったら表面保護とツヤ合わせのためにクリア塗装を行い施工完了です!

↓ビフォーアフター
玄関上がり框 キズ補修事例
玄関上がり框キズ補修事例

無事に綺麗にすることができました(*^^)v

お客様にもお喜び頂けこちらも嬉しい限りでした!

 

綺麗にしたいけど交換できない、しづらい建材にはリペア(補修)がお勧め。

交換・張替え前に是非ご検討ください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com (トータルリペアサクライ)
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら