今回は、川崎市の賃貸マンションにて玄関ドアの凹みを補修いたしました。

引越しの際に運送業者が凹ませてしまったそうです。

交換するとなると数十万円の費用が掛かりますし、古いものは同じものが手に入りませんので、集合住宅の場合は見た目もちぐはぐになってしまいよね。

そんな時は気になる箇所だけ補修で安く綺麗にしましょう(^^♪

 

さて、施工ですがまずは下地処理から。汚れや油分をしっかり落とし、パテや塗料の密着を良くするためにやすりで足付け(目荒らし)を行います。

そして凹んだ部分にパテを充填し研磨する作業を平らになるまで繰り返します。

面が整ったら下塗りを行い、その上から元の色に合わせて調色した塗料を吹付けていきます。全体の色が馴染んだら最後に表面保護とツヤ合わせのためにクリア塗装を行い作業完了です。

玄関ドア凹み補修事例
玄関ドア 凹み補修施工例

今回は表面がレザー調のようなエンボス加工がされたドアでしたので中々難しい施工でしたが、凹みはもちろん補修した箇所もうまく目立たなくすることができました(*^^)v

お客様にも「全然わからない。綺麗になった」と大変お喜びいただけました(^^♪

玄関ドアの凹みの補修もおまかせください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神あ奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com (トータルリペアサクライ)
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら