今回は大和市にてFRP浴槽エプロンのひび割れを補修した事例のご紹介です。

エプロンはバスタブ側面のカバー部分のことですが、意外と薄いのでぶつかった衝撃で割れたりすることがありますね。

割れてしまった浴槽エプロン
浴槽エプロン 補修前

新しいものでメーカーに在庫があれば、高いものではないので交換すれば良いと思います。(エコではないですが…)

しかし、古いものになると交換部品も手に入らないので、綺麗にしようと思うと浴槽丸ごと交換なんて話になってしまいます。エプロンが割れただけで浴槽を交換する必要なんてないのにもったいないですよね?

そんな時こそリペアの出番です!

ということでリペアしていきます(笑)今回のエプロンは製造ロットを確認すると約30年前に製造されたものでした(^-^; 薄くてフニャフニャしているのでまずは割れた部分を裏側からライニングして補強しました。

補強したうえで表側にパテを充填、成形して表面を平らにします。そして元の色に合わせて調色した浴槽用の塗料を塗装し、乾燥後に表面を磨いて完成です。

補修後がこちら
浴槽エプロン 補修後

いかがでしょうか?割れていた箇所もわからなくなり新品のように綺麗になりました(*^^)v

お客様には新品に交換されたと勘違いされましたがちゃんと直したものです(笑)

入浴の度に気になっていたそうなので、これでまた気持ちよくお風呂に入れますね(^^♪

割れてしまった浴槽エプロンの補修も神奈川補修.comにおまかせください!

当店では、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら