今回は横浜市の賃貸物件の現状回復で、浴槽の再生塗装施工をいたしました。

こちらの浴槽ですが、何やら底の方が青黒くシミになっています。古い建物でしたので配管の銅成分が影響しているのかもしれません。表面だけでなく内側まで変色してしまっているのでいくら強い洗剤を使っても綺麗になることはありません(*_*)

そこで再生塗装の出番です。

新品に戻るわけではありませんが、低コストで見た目は新品のように綺麗に蘇らせることができます。

施工は下地処理から行いますが、この作業に一番時間を掛けます。なぜならしっかりと下地処理が出来ていないと後に塗装の剥がれや膨れなどの不具合が生じてしまうからです。何度も確認して問題がなければ塗装工程に進みます。

周辺の養生を行ったら吹付塗装で浴槽を塗装していきます。一晩乾燥させたら表面についた小さなゴミなどを除去しつつ表面を研磨して肌を整えていきます。最後にポリッシャーで磨き上げ、ツヤを出したら完成です。

↓ビフォーアフター
浴槽再生塗装 施工例

埋め込みタイプの浴槽は簡単に交換とはいかず、周辺部分の解体・再生、浴槽廃棄、配管作業などの費用が掛かるため費用も高額になりがちです。しかし、再生塗装なら今あるものを直して使うので費用も抑えられます。そしてエコです!

交換前に是非一度検討してみてください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com (トータルリペアサクライ)担当:櫻井
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら

浴槽再生塗装の詳細はこちら