今回は、茅ヶ崎市の賃貸物件の原状回復で劣化してボロボロになってしまった敷居の補修をしました。

こちらの敷居は、表面に化粧シートが貼られた建材になります。物をぶつけたり経年劣化や湿気の影響でシートが剥がれてボロボロの見た目に(*_*) ささくれが足に刺さったりするのを防ぐためか、入居者様がテープを貼りつけてありました…

このままでは次の入居者を探すにはちょっと…という感じですね(^-^;

敷居を簡単に交換とはいきませんので補修(リペア)の出番です。

さて施工ですが、まずは貼られたテープを剥がすところから。

貼られてから時間が経過しているようで剥がしても粘着剤が残ってベタベタです…。このままでは補修できないので、粘着剤を綺麗に除去するところから始めたのでまあまあ時間を要しました。

次に表面のシートが浮いている部分は潔く切り取ってしまいます。その後、パテを充填し元の敷居の形に合わせて形を整えていきます。

形が出来たら元の色に合わせて調色した塗料を吹付け着色、さらに木目を手描きで再現していきます。最後に表面保護とツヤ合わせのクリア塗料を吹付塗装して施工完了です。

↓ビフォーアフター
劣化した敷居の補修例
↓こちらは別の箇所
劣化した敷居の補修例

無事綺麗にすることができました(*^^)v

範囲も広かったのでなかなかやりがいのある施工でした。

綺麗にしたいけど交換できない、しづらい建材にはリペア(補修)がお勧めです。

交換・張替え前に是非ご検討ください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com (トータルリペアサクライ)
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら