今回は、相模原市の賃貸アパートにてユニットバスの再生塗装を施工しました。

こちらのユニットバスですが、壁の下の方が腐食しており施工前は粘着テープで補修されていました。

テープを剥がしてみると下地の鋼板がサビて膨れた状態。一部は穴が開いていました。

古くなったユニットバスによく見られる現象です。

浴槽もクリーニングでは綺麗にならず、底面はFRPが劣化してやや透けて表面もザラザラした状態でした。

ユニットバスの入れ替えとなると、ユニット本体代に加えて既存ユニットの撤去費用、新規ユニットの設置費用と低価格なユニットを選んでもそれなりに費用が掛かってしまいます。しかし、当店の再生塗装なら今あるものを綺麗に修復再生し使い続けられるので、交換するよりも費用を抑えることが出来ます。

浴槽塗装の詳細はこちら

ユニットバス 再生塗装施工例
ユニットバス 再生塗装施工例

いかがでしょうか?綺麗に生まれ変わりました(*^^)v

当店の浴室再生塗装はしっかりと下地処理を行ったうえで、専用のオリジナルバス塗料で施工しております。

塗膜が剥がれ難く長くご使用いただけます。

壁の腐食した部分は下地処理をしたうえで浴室用の化粧巾木を貼り付けました。

錆の進行を完全に止められるわけではありませんが、低コストで見栄え良く、実用性も兼ね備えた補修方法です。賃貸物件の原状回復などでこの様な症状が出ている場合はオススメの補修方法です。

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com 担当:櫻井
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら