今回は、葉山町の戸建賃貸物件の原状回復現場にて、ホーロー浴槽再生塗装と浴室フロアシート貼り施工をいたしました。

ホーロー(琺瑯)は表面のガラス質が艶やかでとても美観に優れています。耐久性や保温性、汚れやカビがつきにくくお手入れのしやすさも優れ、水周りだけでなく調理器具にも多く使われていますね。

しかし、長年使っているとガラス質が劣化して徐々に細かなひび割れや剥がれが発生し、光沢が失われザラザラとしてきます。

同時に、汚れが落ちなくなり、さらに劣化が進行すると基材の鋼板が露出し、サビが出てくるなどの不具合も生じてきます。

この様な症状はガラス質の劣化により起こるため、いくら磨いてももう元に戻ることはありません。

そこで再生塗装の出番です。再生塗装は、元のホーローのガラス質を復元できるわけではありませんが、低コストで新品のように綺麗に蘇らせることが可能です。

↓施工前
ホーロー浴槽塗装 施工前

施工ですが、まずは周辺の古いコーキングを除去してからホーロー浴槽全体の下地処理を行っていきます。ホーロー表面はガラス質のため、そのままでは塗料の密着が良くありませんので特殊な化学処理を行い密着性を向上させます。

その後、周辺の養生を行いベース塗装(下塗り)を行い一晩乾燥させます。ベース塗装は塗料の密着の良くないホーロー浴槽で使用します。手間はかかりますが、このひと手間により耐久性が大きく変わってきます。

ベース塗装が乾燥したら一度研磨して表面を整えてから、トップコート塗装(上塗り)を行います。

トップコートが乾燥したら3~4工程の研磨を行いツヤを出します。最後に周辺のコーキングを打ち直したら浴槽部分は完成です。

フロア部は採寸してカットしたフロアシートを専用接着材で接着します。排水口はシートの厚み分カサ上げして新たな目皿を設置します。最後に周辺をコーキングして完成です。

↓施工後
ホーロー浴槽 塗装後
ホーロー浴槽塗装 フロアシート施工

いかがでしょうか?綺麗に生まれ変わりました(*^^)v

当店の浴槽塗装はしっかりと下地処理を行ったうえで、専用のオリジナルバス塗料で施工しております。

塗膜が剥がれ難く長くご使用いただけます。

埋め込みタイプの浴槽は簡単に交換とはいかずおのずと費用も高額になりがちです。しかし、再生塗装なら今あるものを直して使うので費用も抑えられ、尚且つエコですよ。

交換前に是非一度検討してみてください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com 担当:櫻井
TEL:070-8318-3961
お問い合わせはこちら