今回は横須賀市の賃貸物件にて、キッチンにダイノックシート(化粧シート)を施工しました。

システムキッチンの収納扉は、シンクからの水が垂れたり、濡れた手で触ったりしてしまうことが多いですよね?

扉に使われている材質によっては水を含むと膨れたり、カビや腐食が発生する場合もあります。新品のうちは問題ありませんが、表面に貼られたフィルムの隙間から水が徐々に浸透していき劣化が進むので注意が必要です。

今回は、扉の化粧シートも剥がれ基材のMDFも膨れた状態。キッチンの側面もシンクからの水の影響でかなり膨れ、中はボロボロの状態でした(*_*)

元の状態は扉とキッチン側面は異なるデザイン(色)ですが、統一した方が収まりが良いと思いましたので、全体へシート貼りすることをご提案差し上げました。

施工ですが、扉の方は元のシートを剥がし、膨れた部分を削りパテで表面を整えてからシートを貼っていきます。キッチン側面も同様に膨れた部分を削り取り、内部の腐食した部分を固めてからパテで成形しシートを貼りました。

↓施工写真

ダイノックシート施工
ダイノックシート施工
ダイノックシート施工例

新品みたいに綺麗になりましたね!(シート貼っているので当たり前ですが)

誰がやってもパッと見は同じ見た目にはなりますが、当店では使用時のことや耐久性を考えてシートの端部の処理を行っています。

化粧シート施工もおまかせください!

神奈川補修.comでは、横須賀市を拠点に神奈川県全域、東京エリアも出張にてお伺いいたします。新築・リフォーム後の引き渡し前補修、賃貸物件退去後の原状回復など、フローリングやサッシ等の建材補修、洗面ボウル・浴室再生塗装に関することはお気軽にご相談下さい。交換・張替えせずに綺麗に修復いたします。

神奈川補修.com 
TEL:070-8318-3961 担当:櫻井
お問い合わせはこちら